6/12/2021

12.juin


広島・本通りの「傘のフクマ」さんと一緒にオリジナルの傘を作っている。
先日試作品が届いたところ。
手に持ってみると予想外に軽い。しかしもちろんつくりはしっかり。
日傘としても使えるだろうが、撥水コーティングが施され、雨傘としてつくられている。

雨の日の外出に持ち歩くことのできるカラッとしたプライベート空間のような傘にしたくて、中庭をイメージした絵を描いた。
この傘に名前をつけてあげるとしたら、、

"Tiny Courtyard"

7月、8月には出来る?お店をのぞいてみてほしい。




6/07/2021

7.Juin



『見えないものを探す旅    旅と能と古典』

安田登:著
矢萩多聞:装丁
亜紀書房 刊 2021年6月2日


カバーの絵を描かせていただいた。
日常を表すモチーフを探すうち、草花はどうかと思いつき、摘んできた蓬を描いた。
絵を装丁家に送ると驚きのトリミングに。
気配に満ちた空間。これはかっこいい。