5/04/2021

4.Mai

 


今日は萩市に来ている。
ランテルナムジカの久々の公演「カンパネーロ」。

4/28/2021

Live stream archive

 NyaboSsebo & nakaban - November and Cadencia

Nyabo Sseboの「11月とCadencia」
先日の東京・代々木上原 hako galleryでのLiveから。
この動画はほんのさわりであり、完全版は74分!

有料版だけど映像のプロフェッショナルによる特別な映像でライブを楽しめる。
わたしのドローイングを上から撮った映像も。
5/1までの限定公開。





4/27/2021

27. Avril

5月は名古屋 studio manomanoで個展「At NIGHT」。
アートブックと絵、二つの形となる特別な展覧会。
わたしが密かにコラボレーションを熱望していたデザイナー溝田尚子さん。
彼女の手により、みるみる形になっていくこのアートブックは、タイトルの通り「夜」をテーマにしたもの。ブルー、暗い、真夜中、が好きなわたしの本の中でもなかなかの深度の夜を閉じ込めた一冊となりそう。リソグラフという印刷機で限定部数で印刷される。
studio manomano10周年特別企画。

4/13/2021

Lanternamuzica カンパネーロ・鐘を打ち鳴らす人





ランテルナムジカ復活!

楽しみ楽しみ。
福岡のギャラリー望雲さんによる、萩でのイベント。
山口県萩市内にある200年前の町家、俥宿天十平での望雲・移動ギャラリー展覧会を中心にライブ、超うまいレストランMICOURIERの食事会、超かっこいいイチリヅカシューズの靴のオーダー会などのイベント盛りだくさん。
ライブ部門はランテルナムジカの他、baobabの出演の日 (5/2)も。

5/4(火) 19時開演(18時半開場) 前売¥3000/当日¥3500


詳しくはこちら







4/06/2021

NyaboSsebo & nakaban 音と幻燈の演奏会 "ponto nodal"

 


うわー。嬉しい。
Nyabo Sseboと久々にライブを行うことに!
会場は東京の hako gallery.

Sense of Quiet presents

NyaboSsebo & nakaban
音と幻燈の演奏会 "ponto nodal"
4/24(土)@hako gallery


会場での生ライブと配信があり。
チケットについては、上記のリンク先をご覧いただけたら。ぜひどうぞ!



4/04/2021

4.Avril

 

屋久島のお菓子屋さん やくしま果鈴のパッケージ。

illustration: junichi koka (!)
moji: nakaban

AD&design: terumi takaku_niid design

さて、この包装紙の中にすごく美味しいものが入っているような気がする。
家で食べようか、それとも一人で楽しむか、でもパッケージがちょっと良くて開けられない。

3/28/2021

28. Mars


"torres novas"

3/22/2021

Eテレ怖い絵本


3/26(金)午後9:30〜10:00  Eテレ怖い絵本
「悪い本」「はこ」「ことりぞ」

再放送
4/2(金)0:00〜0:30<木曜深夜> Eテレ


小野不由美さんの「はこ」が番組に取り上げられる。
「はこ」は怖い話だからなあ。

自分の身に起こることとしては、こういうのが一番怖いから、起こってほしくない、と子どもの頃からイメージしていたことがある。
(それはさいわいにしてまだ起こっていない。)

1)自分の生活圏のすぐ近くなのに、絶対に戻ってこれないエアポケットに落ちる。
2)他の人がすぐ近くにいるのが自分には見えるのに向こうからはわたしは見えない。助けを求める声も届かない。
3)その特殊な空間で死ぬこともできず、歳を取れないで、ずっと永遠に白い空間に閉じ込められている。

そういう感じ。

それとは少し違うかもしれないけれど、それと近い怖さが小野不由美さんの原作にはあって驚いたのだった。だからわたしには30年分以上の予行演習があったので、絵本の絵を描くとき、頭に浮かぶ映像をなぞるだけだった。


3/18/2021

18.Mars アサノタカオ随筆集『読むことの風』刊行記念展 @スロウな本屋




お久しぶりの更新。

明日から岡山の「スロウな本屋」でアサノタカオさんの「読むことの風」原画展。
原画は非売だけど、オリジナルの絵を3点販売。

Titleは
「greek glass in blue」
「morning light」
「english daisy」

コップの絵は写真撮るの忘れた…

佳きたたずまいの本「読むことの風」をぜひ手におとりください。

アサノタカオ随筆集『読むことの風』刊行記念 nakaban 装画・本文イラスト原画展
日 時:3月19日(金)- 4月11日(日)11:00–19:00 火曜、第2月曜定休(最終日は17時閉店)
場 所:スロウな本屋 / 岡山市北区南方2-9-7


3/06/2021

6.Mars

 


描きかけ。
光線の条件が重なり、カップの影が緑色に見えたとき、少し驚いた。
このvietri社のcucina frescaマグカップは気に入っていて、実は一箇所割れているのだけど膠で接着して使っている。
そしてうっかりそこにお湯をかけてしまうと、膠が溶けてそのパーツが取れてしまうのだ。