2/15/2020

15.feb

「MONKEY vol. 20」

柴田元幸さんの編まれている「MONKEY」20号に絵が掲載された。
switchの新井敏記さんの筆による、不思議に引き込まれ、少しひりひりする小説のための絵。

2/13/2020

「楽譜のある家」

3月14日に音楽家の阿部海太郎さんと「楽譜」についてのトークをさせていただく。
海太郎さんの待望の楽譜集の刊行を記念したものだ。
会場は東京の西麻布にある旧カニングハム邸。
楽譜集をデザインされた葛西薫さん×海太郎さんの対談も3月7日にある。

お申し込みなど詳しくはこちらの音楽家のサイトを。

2/07/2020

「びろう葉帽子の下で」






刊行されたばかりの山尾三省の詩集「びろう葉帽子の下で」の新版。
絵を描かせていただいた。
三省の屋久島移住後の10年間に書かれた美しい詩が収められている。
表紙は油彩(屋久島で出会ったハマビワ)、本文は切り絵。
カバーに切り絵があしらわれているので、二つの手法の絵がここに出会っている。

また栞に三省の詩について短文を書かせていただいた。あまりに恐れ多い。
とても良い本。関わることができて光栄だった。

また、11日からは本書の刊行を記念し東京のTitleで展覧会が行われる。
全著作や写真、直筆原稿が並ぶ貴重な展示になりそう。
私も本書に使用された表紙や切り絵、屋久島を思い出して描いた新しい絵を展示予定。
こちら 

山尾三省「びろう葉帽子の下で」
刊:野草社
序文:今福龍太
デザイン:文京図案室・三木俊一
編集:アサノタカオ
376ページ

2/02/2020

2.feb

熊本・さかむらでの展覧会が昨日からはじまった。
店内の雰囲気の薫りたちが素晴らしく、写真を載せられない。
ぜひ現地にてご覧いただきたい。