2019年8月14日水曜日

nakaban x 植田真「公開制作とトーク」

9月1日は東京へ。
西荻窪のURESICAにて植田真さんと再会。
ライブ制作とトークの二本立て。に加え、写真のような初期の共作も展示。

URESICAの2階にテーブルを一つ置いていただき、スタジオに。
そしてトークの席では私たちにとってのコラボレーションについて、お話できたらと思っている。
もちろん絵本「とおいまちのこと」「みなとまちから」のことも。

盛りだくさんの日曜日の午後。ぜひどうぞ。


nakaban x 植田真「公開制作とトーク」
日時:2019年 9月1日(日)14:00~

《TALK》
『みなとまちから』『とおいまちのこと』2冊の絵本制作5年間のはなし。
互いの物語に絵を描くということ。絵画的対話・コラボレーションのおもしろさ。
広島・神戸、それぞれのアトリエのこと。

《LIVE》
合作作品の公開制作。

《VIEW》
初期習作合作群(未発表)の公開。

【料金】1,500円

URESICA ウレシカ
〒167-0042 東京都杉並区西荻北2-27-9
tel:03-5382-0599


2019年8月11日日曜日

「ランベルマイユコーヒー店」トークイベント

 ”ナディッフモダン” で開催中の「ランベルマイユコーヒー店」原画展。
その最終日にトークを行うことに。
オクノ修さんとご縁の深いお二人、甲斐みのりさん、そして横須賀拓さんをお招きして、あのコーヒーも。

お二人と話せることになってとても嬉しい。
秋の戸口のご予定にぜひどうぞ。

9月8日(日)nakaban×甲斐みのり×横須賀拓『ランベルマイユコーヒー店』原画展ギャラリートーク@ナディッフモダン
渋谷Bunkamura B1 ミュージアムショップ

https://mishimasha.com/mishinews/chiisaimishimasha/001641.html



2019年8月7日水曜日

コーヒーカップの肖像



コーヒーカップを肖像画として描いてみたかった。
なみなみと注いだコーヒーを描きたくなりつつもあえて真横から描いた。
それがこんなに難しいとは。
でもこの判断でよかった。

3客をナディッフの「ランベルマイユコーヒー店」原画展に出品予定。
(乾燥具合はいい感じだが…初日に間に合わなかったらごめんなさい)

ひとりの仕事場なのに異様にコーヒーカップの数が多いのが幸いした。

2019年8月3日土曜日

3.aug




2019年8月2日金曜日

2.aug

わたしはある本のための文章を書いている。
まだスタート地点なのだ。

夏ばてしそうな暑さ。
わたしは納豆を買ってきてマーマイトを混ぜて食べる。
美味しくないけれど身体が美味しいと言っている。
マーマイトの味のキツさが納豆菌で覆われてマイルドに。
ブロッコリーのスプラウトを乗せるとより完璧だろう。

アトリエはサバイバルの場なのかもしれない。笑

2019年7月27日土曜日

『ランベルマイユコーヒー店』原画展



発売から十日足らずで、すでに多くのお店で取り扱っていただき、本当に感謝。
全てのお店にありがとうを言いに行きたい。

「ランベルマイユコーヒー店」原画店を東京、渋谷の文化村のNADiff modernで開催。
その場所は、90'sに上京した頃から憧れの場所(そのころは別のお店だったけど)だった。
特に二階の不思議な空間。見下ろす眺め。
二階に絵が飾られるとのこと。嬉しい。

『ランベルマイユコーヒー店』(ミシマ社/ちいさいミシマ社)原画展
【場所】ナディッフ・モダン(東京)
【会期】2019年8月9日(金)~9月8日(日)
営業時間
日~木 10:00 - 20:00
金・土 10:00 - 21:00

Book Shop: NADiff modern
150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1Bunkamura B1
TEL. 03-3477-9134

2019年7月23日火曜日

連載小説

届いたばかりのみずみずしい文章を読ませていただき、挿絵を描く。
描きながら自分だけのこだわりを褒めたり批判したりする。とても楽しい。

星野智幸さんの連載小説(読売新聞)「だまされ屋さん」。
順調に進行中。