2019年10月13日日曜日

13.oct

本日は西へ。
今日明日と福岡「望雲」に在廊。

「レタブロ」「版画」「立体」「デッサン」そして今回の「油彩」。
数えてみたらもう五回目の展示ですっかりお世話になっている。
画材をたくさん持ってきたのでテーブルを借りて絵を描いていると思う。

2019年10月10日木曜日

10. oct

デジタルカメラの撮像素子と20世紀のレンズの出会い。
ピンぼけとひとの記憶は深い関係があり、もちろん絵の領域とも繋がっている。
絵描きの目であれこれ撮ってみたい。


2019年10月8日火曜日

11月とCadencia









クラリネット ギター 声 幻燈。


Nyabo Sseboとnakabanによる初のツアー。

鳥取県の倉吉から始まり、広島県の、広島市本川町〜南区旭〜そして豊栄町と全4箇所でのライブ。

クラリネット 黒川紗恵子とガットギター田中庸介によるデュオである"Nyabo Ssebo"にゲストとしてヴォーカルの神田智子が加わる。
その音風景は唯一無二。

今回、その美しい音楽にライブドローイングを透過させた幻燈を音楽に添えさせていただく。

というわけで、室内楽と幻燈の新しいグループ、Nyabo Sseboとnakaban。
4人で素敵な会場を巡ってツアーができることが嬉しい。
ご期待。



*ツアー詳細


11/1(金) 
会場:吉祥院
(鳥取県倉吉市西岩倉町2189)
開場:18:00
開演:19:00
料金:3,000円+1drink500円
*小学生以下無料
◆ご予約はお電話、店頭でのお申し込み 
お名前、ご連絡先、人数をお伝えください。
夜長茶廊
TEL:0858-22-2083
(月曜休 11時-19時、日曜ランチのみ)
詳しいスケジュール → yonagasarou.com
◆お車でお越しの方
専用駐車場をご用意しております。
主催・フード出店:夜長茶廊


11/2(土) 

会場:マアル 素 SOU
(広島市中区本川町2-1-4 浜本ビル2階)
開場:18:30 開演:19:00
料金:3500円
*小学生以下無料
お席が必要なお子様~高校生まで1500円
◆ご予約はメールでのお申し込み
件名を「11/2ライブ予約」、本文にお名前・人数・お電話番号を明記の上、下記のアドレスまで送信お願いいたします。
sou@marru.net
◆お車でお越しの方
専用駐車場はございませんので、お近くのコインパーキングにお停めください。
主催:マアル


11/3(日)
会場:ニュー小田理容室 MIRROR
(広島市南区旭2-21-23)
開場:16:00 開演:17:00
料金:3500円
*小学生以下無料
お席が必要なお子様~高校生まで1500円
◆ご予約はメールでのお申し込み
件名を「11/3ライブ予約」、本文にお名前・人数・お電話番号を明記の上、下記のアドレスまで送信お願いいたします。
atuoda@lilac.ocn.ne.jp
◆お車でお越しの方
専用駐車場はございませんので、お近くのコインパーキングにお停めください。
主催:ニュー小田理容室


11/4(月・祝)
会場:Belly Button Products
(広島県東広島市豊栄町清武352)
開場:14:00 開演:15:00
料金:3500円
*小学生以下無料
お席が必要なお子様~高校生まで1500円
◆ご予約はメールでのお申し込み
件名を「11/4ライブ予約」、本文にお名前・人数・お電話番号を明記の上、下記のアドレスまで送信お願いいたします。
atuoda@lilac.ocn.ne.jp
◆お車でお越しの方
専用駐車場をご用意しております。
主催:Belly Button Products

2019年10月7日月曜日

7.oct

広島の西のまち大竹で大龍寺音楽祭、そして稚児行列を経てガンジーさんの継職式の二日間。
楽しいだけでなく学ぶことも多くて、とてもよい二日間を過ごさせていただいた。
さまざまなカタチの藝術を包み込んでくれる「いつくしみ」がそこにあった。

2019年10月5日土曜日

「あおいえ」本日から

福岡の望雲で今日から「あおいえ」と名付けた個展が始まる。
a - o - i - e やさしい響き。
晩夏から初秋にかけて、夜な夜な描いた20点あまりの絵を。
ぜひご覧になっていただけたら。

2019年10月4日金曜日

【レスコラ】

富山の使われなくなった学校を舞台に、一つの季節に一晩の、幻のようなレストラン【レスコラ】。
6月に会場演出の一部として、ライブドローイングで参加させていただいた。
とにかく素敵なイベントだった。美味しそうだった。
その様子は先日テレビ放映された。

そのウェブサイトができていた。
https://reschola.jp
牧野伊佐夫さんのイラストが全面にあしらわれ、とても洒落ている。

ウェブサイトによれば次回のお客さま募集ももうすぐ。

2019年10月1日火曜日

洋梨の収穫 そして個展のお知らせ




洋梨を買ってきて今年も描いている。
ピューターのお皿はお借りしたもの。
梨が熟してゆく過程はなんというか圧倒的な凄みがある。描いているうちにもどんどんどんどん熟れていく。秋がどこかで進んでいる。ああ、早く食べなくては。
あるいは、硝子瓶に詰めてワイン漬け(要クローブ)。

これらの洋梨はもちろん、5日から始まる福岡「望雲」での個展「あおいえ」に3点ほど選果して出品させていただく。もちろん、他にもたくさん描いた。今回も望雲の什器と組み合わさった独特の展示になることだろう。
楽しみだ(スタッフの方がいつもインスタレーションしてくれるのだ)。
福岡にお住いの方、いらっしゃる方、ぜひどうぞ。
ブックスキューブリックではランベルマイユコーヒー店の原画展も行われているのでそちらもどうぞよろしく。

描いた人は初日はとある秘密の音楽祭に出演するため行けないので、ごめんなさい。13(日).14(月)に「望雲」におじゃま予定。