2018年10月17日水曜日

17. oct







流れていく秋の日々。
南へ北へ旅して回った。
幻燈ちかちか。
ピアノぽろんぽろん。
本をよみよみ。

あちらこちらで親切にしてもらった。
ありがとう。

帰って来て原稿がりがり。
だいぶ溜め込んでしまい。
はっきり言って非常事態。
お待たせしていてごめんなさい。

2018年10月11日木曜日

「ぼくとたいようのふね」原画展

「ぼくとたいようのふね」の原画展が本日より東京駅横オアゾの丸善丸の内本店にて。 
3Fの児童書コーナーで31日まで。
船旅への憧れをぎゅっと絵にした画。
ご覧いただけたら嬉しい。

2018年10月7日日曜日

幻燈列車


平賀車両基地でのリハーサル風景。
台風25号に悩まされたけれど運行決定の許可が降りた。
秋色に染まる弘前→黒石間の往復。
本日18時35分に出発進行!


若干の席が残っているので、もしご興味を持たれご乗車されたい方は弘前駅改札の係員にお尋ねを、とのこと。

2018年9月28日金曜日

ランテルナのツアーへ

from "Turpentine"

ランテルナムジカのツアーに出発。
台風に向かって。

現在位置はこちらで確認を↓。(台風ではなくてランテルナ。)

ランテルナムジカの長い長い長い秋のツアー

2018年9月26日水曜日

L'ombre その他の新作




版画の展示をFält(フェルト)で開いていただくことになった。
Fältは大阪池田にある隠れ家のようなギャラリー。
駅前からさらに丘を登っていく。丘の上からはいい眺め。違う時間が流れてる。

L'ombre その他の新作
2018年10月6日(土)~10月28日(日)
11:00~18:00
※火・水曜日 休み

新作はもちろん過去の作品に手を入れたり楽しく作業。
今回は額をCOZY FACTORY:樋口晃史さんが作ってくださった。
これがまた素晴らしい額!

会期中には同じ池田市にあるカフェのギャラリーのショップでもあるGULIGULIでランテルナムジカのコンサートも。とてつもなく素敵な会場なのでこちらもぜひ。

2018年10月27日(土)
場所:GULIGULI gallery
開場:18時 開演:18時30分
料金:3,500円 未就学児は無料

GULIGULI
https://www.guliguli.jp/


〒563-0024 大阪府池田市鉢塚2-10-11
tel / 072-734-7603 mail / info@guliguli.jp
11:00〜18:00 (cafe Lo.17:30) 火曜close
◎ 阪急石橋駅東口改札より国道176号線沿い徒歩13分



◎ 阪急池田駅で下車、国道176号線沿い徒歩20分
GULIGULI・Fält 共同企画

2018年9月24日月曜日

筆洗いバケツの自作

油絵の発色を濁らせないために筆洗い(Brush Washing Bucket )はたくさん欲しい。
でも筆洗いはちょっと値段が高いのだ。
高いのはいいのだがその単純な仕組みにしては割高感があり買ってしまうのは悔しい感じがする。

そこで画材屋さんでは諦め100円ショップのDで計量カップを買い、それを片手に色々探したところキャンベルスープの缶とサイズがぴったりなことが判明。
さすがウォーホールがモチーフにしただけはありますな。
(トマト缶は少し大きいのでだめだった)

スープはランチでいただくなどして計量カップと組み合わせて見るとぴったり。
わー。嬉しい。
ただ計量カップはステンレスだったので穴を開けるのが大変だった。
釘で思いっきり叩いて底の変形したところを金やすりで削るとやっと穴が開いた。
すごく大変だったので6個しか穴を開けられなかった。
最初から底穴が空いたカップがあればそれを元に探すのがいいかも知れない。
でも100均で材料が入手できるというのが大事だから…

画家のどなたかへの有益な情報になりますように。


2018年9月19日水曜日

Ronde et Pointue

ランテルナムジカのライブ会場のみで販売している作品集(ダウンロード式)に一曲追加。
ピアノとドローイングの4分間。
これで合計30分の映像作品になった。
ダウンロードコードを持っている人は差し替えてみてほしい。