2017年12月19日火曜日

本日から caloで個展


今日から大阪のcaloで個展
グアッシュ画のシリーズ
僕も一日居させてもらうことに
バスクの海や街並み
パリの鳩やメトロの駅 果物の数々
そして広島の図書館や川の絵を並べた
記憶が額に入って並べられていくこの不思議

ミュージアムショップのようにチャルカの新作の便箋も並べていただいた
caloはやっぱりいい本屋さん


nakaban expo GOUACHES

12月19日(火)~2018年1月20日(土)
※12/31~1/4は年末年始休業。1/8は18時まで臨時営業。最終日は17時まで

http://www.calobookshop.com




2017年12月11日月曜日

expo [GOUACHES] @ Calo Bookshop&Cafe


展覧会のお知らせ。

12月19日から大阪・肥後橋の書店Calo Bookshop & Cafeで久しぶりの展覧会を行う。
今回はグアッシュ(水彩を不透明画法で描いた技法)の絵で。
グアッシュ画はグレーの色調が美しく、今の自分の嗜好に合っているかなと思っている。
そのための絵具は下にもいくつか写真を掲載したが、とうの昔に干涸びており湯でゆっくり戻しながら描いている。
アクリルの入ったグアッシュ絵具だとそうはいかない。
由緒正しい昔ながらのグアッシュは湯戻しできる。笑 

この秋に旅したフランスースペイン大西洋沿岸の町の絵が多い。広島の絵も。
会期は正月を挟んで1/20まで。
ぜひゆっくりご覧戴きたい。
あなたのお気に入りの絵に出会えますように。(制作中で まだ頑張る)

nakaban expo GOUACHES
12月19日(火)~2018年1月20日(土)
※12/31~1/4は年末年始休業。1/8は18時まで臨時営業。最終日は17時まで。
Calo Bookshop & Cafe
550-0002大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル5階



使用しているのはこれらの水彩絵具。
フランス イギリス 韓国 日本と多国籍。
Lefranc et Bourgeoisの"LINEL-gouache"は大阪に住んでた20年前に笹部画材で買ったやつだね。